最近のエントリー


お問い合わせ先

co-do_logo90.jpg
リクルート代理店
コード株式会社
徳島県徳島市沖浜東2-17
tel_088-611-7146
fax_088-611-7145
mail_info@co-do.jp

【事業内容】

▼新卒採用
リクナビ、合同会社説明会
新卒採用戦略の企画、立案
新卒採用のアウトソーシング
各種適性検査

▼中途採用
リクナビNEXT、タウンワーク等
リクルート各種中途採用企画
中途採用戦略の企画、立案
中途採用のアウトソーシング

▼社員教育
各種教育ツール
階層/目的別社員研修

▼企画・制作
会社案内/入社案内
ポスター、タペストリー
ホームページ他

▼メンタルヘルスケア
社員向け/管理職向け研修
個別カウンセリング、
ヘルプデスク
新着記事
2011年10月11日 14:58

コード株式会社  一般事業主行動計画

 社員が、仕事と子育てを両立させることができ、なおかつ、その能力を十分に発揮できるよう、働きやすい環境作りを目指します。

 1 計画期間:平成23年 10月 1日から 平成 27年 3月 31日

 2 内  容:

目標1 子どもを育てる従業員の所定外労働の免除制度について、対象範囲を拡大し、法を上回る制度を導入する。

    【目標を達成するための方策と実施時期】
   平成 23年 10月~  対象年齢等について検討を始める。
   平成 24年  4月~  規定の改定にとりかかる。
   平成 25年 10月~  社員へ周知する


2011年03月24日 15:51

若手ビジネスパーソンは「草食系」が7割?!

ワークス研究所の「大卒20~50代の仕事における成長についての意識調査」によると、20代のビジネスパーソン(正社員)の4~5人に1人は、「仕事における成長が非常に重要」と答えているようです。

ビジネスパーソン全体の「仕事における成長が非常に重要」の割合は、平均15.2%です。

また、リクルートマネジメントソリューションズの「新人・若手の意識と成長に関する調査2010」によると、若手ビジネスパーソンの草食対肉食の比率は、7対3であったそうです。

草食とは「リスクを回避し現状を維持したい、周囲との調和を好み、他者の反応に対して敏感」なタイプで、肉食とは「リスクを恐れず挑戦したい、周囲に影響力を発揮することに価値をおき、人の目はあまり気にしない」タイプであることが、これらの調査結果からみえてきました。

 ◆↓ 「若手ビジネスパーソンは草食系が7割 いまの20代の仕事における成長のヒントとは?」
http://diamond.jp/articles/-/11591


2011年03月22日 14:58

【80%割れ】2011年大卒内定率

厚生労働省と文部科学省は18日、2011年春に大学卒業予定者の就職内定率(2月1日現在)が、77.4%と発表。これは、前年から2.6ポイント下回る数値。

なお、比較可能な2000年以降で、80%を割り込んだのは初めて。

 ◆↓ 「平成22年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(平成23年2月1日現在)」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014c0s.html


2011年01月20日 11:00

【過去最低】2011年卒大学生の就職内定率

厚生労働省と文部科学省は18日、2011年春に大学卒業予定者の就職内定率(昨年12月1日現在)が、68.8%と発表。

これは、調査を開始した1996年以降、過去最低の数値。
前年同時期を4.3ポイント下回るなど、2年連続で過去最低を記録しました。

 ◆↓ 「平成22年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(平成22年12月1日現在)」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000010f10.html


2011年01月19日 10:00

会社説明会実施「大学3年生の12月以降」

日本経団連は12日、選考に先立つ会社説明会などの「広報活動」を、大学3年生(大学院は修士課程1年)の12月1日以降に行うよう会員企業に要請することを決めました。
長期化する大学新卒者の就職活動に歯止めをかけるのが狙いのようです。


適用は、2013年4月の入社予定者(現在の大学2年生)から。

ただし、入社試験や面接などの選考活動は大学4年生(大学院は修士2年)の4月1日以降、採用内定日は10月1日以降とした現在の日程は継続するようです。

 ◆↓ 日本経団連「新卒者の採用選考活動の在り方について」
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2011/001.html